助成金・奨学金助成金・奨学金

生涯学習に関する研究や調査を支援します生涯学習に関する研究や調査を支援します

生涯学習開発財団では平成18年度(2006)から、より一層の生涯学習の推進を図るため、その研究活動に対して資金援助を実施しています。大学や企業の活動には一括支給の助成金を設置し、個人の方の活動には奨学金制度を設けています。実施の詳細は、以下でご確認ください。

審査結果

調査、研究に対する助成

  1. 研究助成のテーマ
    • 生涯学習の開発または推進等に関する調査、研究であり、その具体的成果が期待されるもの。
    • 独自の発想をもとに研究したもの。
  2. 受給の対象
    • 当財団が該当研究・調査と認めた大学、研究機関、企業、団体および個人
  3. 助成金額
    • 一件につき30万円以上200万円以内
  4. 支給方法
    • 一括支給
  5. 研究成果の報告
    • 受給団体の責任者は、その成果についての報告書を支給期間修了後6ケ月以内に提出すること。
      (領収書、収支計算書を含む)

奨学金

  1. 奨学金のテーマ
    • 生涯学習の啓蒙、実践、推進等に関する調査、研究であり、その具体的成果が期待されるもの。
    • 独自の発想をもとにしたもの。
  2. 受給の対象
    • 社会人、学生(留学生含む)等個人
  3. 奨学金額
    • 原則として、30万円以上50万円以内
  4. 支給期間
    • 原則として、分割支給で半年以上2年以内
  5. 研究成果の報告
    • 受給本人は、その成果についての報告書を支給期間修了後6ケ月以内に提出すること。
      (領収書、収支計算書等を含む)

申請書等

  1. 応募申請書及び報告書の作成は、団体等については、申請責任者(個人の場合は本人)が行うものとする。
  2. 助成金等の応募申請に当たっては、調査、研究の内容、調査の方法(アンケート、面接、インターネットなど)、必要経費の概要などについての説明が必要である。
  3. 応募の手続き、申請の様式等については、別紙または当財団の情報誌およびホームページに掲載する。

審査の結果と発表方法

  1. 審査には、当財団の寄付行為第35条に基づき設置された助成金、奨学金支給対象者選考委員があたる。
  2. 審査は、その調査、研究が、生涯学習の開発、推進、普及等に著しく貢献し、助成等の対象として適しているか否かについて行われる。
  3. 申請に対する審査は、原則として書面により行うが、必要に応じ責任者や個人との面接も行う。
  4. 審査の結果及び採用論文(要旨)は、当財団の情報誌およびホームページに掲載する。

募集要項

平成29(2017)年度 生涯学習の調査、研究に対する助成金及び奨学金の募集を開始いたしました。

平成29(2017)年度 募集期間

2017年4月1日から2018年1月15日まで

申請書の内容

申請書をダウンロードし、以下の内容について分かりやすく記述説明する。申請書ダウンロードはこちら

  1. 申請者名(代表者名または個人名)
  2. 申請者の生年月日、住所、電話番号等
  3. 所属団体・学校・勤務先名、その住所、電話番号等
  4. 調査または研究についての事項
    • タイトル:副題があればそれも書く。
    • 内容:既存のものとの違いと期待される効果について明確に記述する。
    • 完了の時期
    • 助成金または奨学金として支給を要望する額と根拠
    • 必要経費の概算内訳

審査の結果発表

2018年4月初旬
該当者各々に直接通知。また当財団の情報誌にも発表。

助成金申請書

  • PDFダウンロード
  • Wordダウンロード

奨学金申請書

  • PDFダウンロード
  • Wordダウンロード
【お問い合わせ・応募書類送付先】

〒105-0001 
東京都港区虎ノ門1-1-21 新虎ノ門実業会館2階
一般財団法人 生涯学習開発財団
TEL:03-3508-4551 FAX:03-3508-4550

一般財団法人 生涯学習開発財団 事務局
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-1-21 新虎ノ門実業会館2階
TEL:03-3508-4551 FAX:03-3508-4550

Copyright (C) Foundation of Global Life Learning Center. All Rights Reserved.