生涯学習情報誌から生涯学習情報誌から

ようこそ! 和楽器の世界へようこそ! 和楽器の世界へ

和楽器の魅力を、その歴史、演奏家の解説、実際の音色の3本立てでお届けする2018年度からの新企画。監修は和楽器ユニット「AUN」の井上良平・公平さんです。

中棹三味線

中棹三味線 Chuzao-Shamisen

古典から現代楽曲までこなす、しなやかな音色

三味線は日本の代表的な弦楽器で、棹の太さによって、太棹、中棹、細棹と分けられる。小学生の頃から三味線を習っていた奏者 尾上秀樹さんが、その可能性を紹介します。【2018年9月号】

詳しくはこちら

Youtubeで音色を紹介しています。

箏

箏 Soh

最先端の音楽のなかで洋楽器のように音を出せる

箏(そう)は一般的に「こと」と呼ばれるが、琴とは別の楽器である。では、箏とはどういった楽器なのでしょうか。また、その魅力を和楽器ユニット「ZAN」メンバーの市川慎さんに教えていただきました。【2018年6月号】

詳しくはこちら

Youtubeで音色を紹介しています。

一般財団法人 生涯学習開発財団 事務局
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-1-20 虎ノ門実業会館9階
TEL:03-3508-4551 FAX:03-3508-4550

Copyright (C) Foundation of Global Life Learning Center. All Rights Reserved.